受入制限について詳しく

現在、私ども旅館水郷では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご宿泊、日帰り入浴ともに受入制限を行いながら営業しております。

具体的には「ご宿泊は1日4組様が上限」「日帰り入浴は基本的に休業で、既に会員の方のみご利用可能」とさせていただいております。

本日、7月28日現在でも、感染拡大が収まる気配はありませんので、当面は受入制限を継続します。

 

以下の通り、感染拡大防止とともに、お客様に安心してのんびりとお過ごしいただくための対策となっております。

3密の発生を回避するため

「1日4組様」は、最大定員の25%程度、客室稼働率は33%程度が上限となります。

 

当館の最大定員は64名です。

4組様ですと、最大でも16名様程度、男女各8名様といったところです。

 

仮に全てのお客様のチェックイン(チェックアウト)が同時になったとしても、左の写真のように、それぞれ距離をとってお待ちいただけます。

 

ご心配でしたら、座れませんが写真左手にスペースがございますので、そちらでお待ちいただくこともできます。

 

実際には、全てのお客様が同時になることはありませんが、万全を期して4組様までとさせていただきました。

また、絶対数が少ないので、お風呂やエレベーターで他のお客様と一緒になる機会も減ります

組数の多い日には、家族風呂に誘導させていただくなどしておりますので、お風呂で「密」になることもありません。

ご宿泊のご予約時に同時にお申込みいただければ、貸切風呂を確保することもできます。

 

このように、1日4組様までとすることで、館内で「3密」が発生することを防止しています。

客室を連続使用しない

客室は全部で12室ございます。

複数の客室を使われる団体様は少ないので、1日4部屋、多くても5部屋を使用し、残りの7~8部屋は空室となります。

翌日のお客様には、この「前日空いていた7~8部屋」をご利用いただきます

 

新型コロナウイルスは、最長72時間生存するという説もありますが、時間経過とともに減少することも事実ですので、できる限り時間を空けることでリスクを減らしています

もちろん、客室清掃時には、アルコール消毒を徹底しています。

 

1日4組様までとすることで、こういった対応が可能となります。

以上が受入制限を行っている主な理由です。

 

お客様におかれましては

  • 館内が比較的静か
  • 料理が来るのを待たなくてよい
  • 他人との接触が少ないので、のんびりできる
  • 貸切風呂が確実に利用できる

などのメリットもございます。

また、こちらにも余裕がございますので、スタッフが仕事をこなすために殺伐としているようなこともありません。

 

なお、お料理につきましては、ガイドラインに基づいて一度に配膳させていただいております。

ご理解をお願い申し上げます。